イ・ビョンホン、妻イ・ミンジョンの前で女性とスキンシップ?疑惑に事務所がコメント

写真拡大

俳優のイ・ビョンホン側がスキンシップに対する議論についてのコメントを発表した。

先日、香港の某マスメディアは先日2日Mnet「2016 MAMA」の打ち上げで、イ・ビョンホンが横に座っていた女性と頬にキスしたり肩を組むなどの姿が捉えられた現場を報道した。現場にはイ・ビョンホンの他に妻のイ・ミンジョン、ハン・ヒョジュなども同席していた。

イ・ビョンホンの所属事務所BHエンターテインメント側は14日、10asiaに「映像の中の人物はイ・ビョンホンが以前から知っている香港の知人だ。イ・ビョンホンにとっては叔母のような方だ。非常に親しい仲なので誤解を呼んだものと思われる」と解明した。これに対しネット上では「親しい間柄であれば理解できる」という反応もあれば「誤解を招くような行動には注意しなければいけない」という反応もあった。

イ・ビョンホンは今月21日映画「マスター」の公開を控えている。