少女時代 ユナ&ZE:A シワン、新ドラマ「王は愛する」2人の役柄に注目…征服&破滅?

写真拡大

「王は愛する」の放送についてMBCがコメントした。

13日、MBCドラマ局の関係者はTVレポートとの取材に対し「ドラマ『王は愛する』は放送予定である」とし「演出はキム・サンヒョプ監督が務める予定だ」と明かした。

「王は愛する」は作家キム・イリョンの同名小説を原作にしたドラマであり、ZE:Aのシワン、少女時代のユナらが出演を確定した。シワンは、山芍薬のように魅惑的な美少年であるが、美しさと善良さの裏に歪んだ征服欲を隠している高麗の王ワン・ウォン役を演じる。ユナは、美しいビジュアルで二人の男性を虜にするも、二人の関係を破滅に追いやる高麗のワン・サン役を演じる。

キム・サンヒョプ監督はドラマ「華麗なる誘惑」「ママ」などを演出した。2010年のドラマ「トンイ」ではイ・ビョンフン監督と演出のタッグを組んでいた。

時代劇ラブストーリー「王は愛する」は100%事前制作で撮影され、韓国で来年上半期の放送を目標にしている。