VICTON、本日(14日)「SHOW CHAMPION」に出演…6週間の公式デビュー活動の“フィナーレ”

写真拡大

VICTONが今週を最後に公式デビュー活動を終了する。

11月9日にデビューアルバム「Voice To New World」でデビューしたVICTONは、新人らしい初々しく爽やかな魅力を盛り込んだデビュー曲「何でもないふり(I'm fine)」で女心を魅了し、2016年音楽業界のスーパールーキーとして浮上した。

VICTONの所属事務所Plan Aエンターテインメント側は「約6週間のデビュー活動に多くの愛と関心を送ってくださったファンの皆さんに感謝申し上げ、近々新しい姿で戻ってくるので、少しだけ待ってほしい」と話した。

VICTONは、最後の活動でダブルタイトル曲「What time is it now?」のステージでファンに新しい魅力をアピールする予定だ。

爽やか、ハツラツ、初々しい姿をアピールした「何でもないふり(I'm fine)」とは相反する、男らしく強烈でパワフルなパフォーマンスがファンに新たな印象を与えるものと期待される。

これに先駆け、VICTONは12日午後、公式YouTubeチャンネルにこの曲のダンス練習映像を掲載し、切れ味抜群のダンスと男性らしさを最大限にアピールするパフォーマンスを披露し、ファンの視線を釘付けにした。

「What time is it now?」はファンに会うために長い時間を待ってきたというメッセージを恋人関係に例えた歌詞が印象的な曲で、VICTONのメンバー全員が作詞に参加した。

VICTONは14日午後、MBC every1「SHOW CHAMPION」に出演し、「What time is it now?」を披露し、デビュー活動のフィナーレを飾る最初のステージを披露する。