I.B.I イ・ヘイン、ドラマ「恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ〜」OSTに参加…恋にときめく気持ちを表現

写真拡大

I.B.Iのイ・ヘインが「恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ〜」のOST(劇中歌) の6番目の主人公となる。

本日(14日) 正午、口コミに乗って着実に人気を高めているMBC水木ドラマ「恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ〜」のOST Part.6として、「プロデュース101」で人気を得たイ・ヘインの「そろり」が公開された。

今回公開された「そろり」は、ハツラツとしたギターの旋律と可愛らしい歌詞と歌声で、自身も知らないうちにそろりとやってきた恋をときめく気持ちで表現した曲だ。各種のOSTで精力的に活動しているCadence&ソ・ジェハ&キム・ヨンソンがもう一度タッグを組み、ドラマにぴったりの服を着せたように、今回の曲をプロデュースしたという。

イ・ヘインは「プロデュース101」に出演し、爽やかでハツラツとした歌声と綺麗なルックスで話題を集め、その後グループI.B.Iを結成して「MOLAE MOLAE」で多くの関心を集めた。歌手活動のほかにも、女優としての活動も始めたイ・ヘインは最近、韓国のDramaxで放送した「1%の何か」でハ・ソクジンと兄妹として共演し、演技力を認められ、女優としての活躍にも期待を高めている。

OST制作会社のSTAR&TREEエンターテインメントの関係者は「イ・ヘインの爽やかなボイスが『恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ〜』と調和し、相乗効果を生むはずだ」とし、期待を与えた。

MBC水木ドラマ「恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ〜」OST Part.6「そろり」の音源は本日(14日) 正午、各種の音楽配信サイトを通じて公開された。