「浪漫ドクターキム・サブ」ユ・ヨンソク、泥酔状態でソ・ヒョンジンに告白

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「浪漫ドクターキム・サブ」のユ・ヨンソクがソ・ヒョンジンに泥酔中の告白をした。

13日、韓国で放送されたSBS月火ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ」では、パク一等兵の死亡診断書を捏造してほしいと提案されたカン・ドンジュ(ユ・ヨンソク) の姿が描かれた。

カン・ドンジュは混乱し、ナム・ドイル(ピョン・ウミン) の食堂を訪れて酒を飲んだ。そこで会ったキム・サブ(ハン・ソッキュ) と一緒に飲んだカン・ドンジュは泥酔した。

一方、ドルダム病院にはカン・ドンジュの母が来ていた。泥酔して宿所に戻ってきたカン・ドンジュは母の前でユン・ソジョン(ソ・ヒョンジン) に「綺麗なソジョン先輩。僕は先輩が大好きです」と言い、唇を近づけた。