落書き(グラフィティ)は賛否両論ありますが、オーストラリアの家の壁に絵かがれたものが、「名所になるレベル」と称賛されていました。

どんな落書きなのかご覧ください。

 

Melbourne Graffiti


なんとカンガルーに男性がパンチする絵!

ご存知の方も多いかと思いますが、つい先日、世界中で人気となった動画が元となっています。

[画像を見る]
知らない人のために説明すると、
愛犬がカンガルーに襲われているところを飼い主が助けに飛び出し、カンガルーにパンチをお見舞いした動画です。

映像はこちら。
[動画を見る]
Man punches a kangaroo in the face to rescue his dog (Original HD) - YouTube

[画像を見る]
Youtubeだけで、10日間で3500万回再生の大ヒットとなりました。

海外掲示板では、それがもう絵にされたことに感心の声が上がっていました。

コメントを抜粋してご紹介します。

●オーストラリアの歴史を表す1枚の絵。

●あらたな観光名所の誕生。

●その動画は人間が飼い犬を救ったんだ。そうしたら犬はそのまま逃げてしまい、人間は自分を防御しなければいけなかった。それで犬たちは人間のベストフレンドだと言うんだ。

↑オーストラリアの犬だから、そこではいろいろと違うんだ。

↑それは1対1のルールなんだ。犬がリングから出ていき、人間が入ってくる。オレは許す。

●もう何でも可能なんだな。

↑クロコダイル・ダンディで見たが、犬はナイフを取りに行ったんだ。

●パンチを受けたカンガルーの反応がプライスレス。
「オマエにされたことが信じられない」

↑みんな顔にパンチをされるまでは、予定や計画ってものを持っている。

●これが100年前ならこの男は伝説になり、誰も彼の言うことを信じない。歌も作られる。


実際、落書きとしての伝説にはなりました。

語り継がれていくと思います。

【「オーストラリアに新たな名所が生まれた…この落書きは伝説に残る!」】を全て見る