オアシス日本最後のライヴ:伝説のフジロック公演を見る

写真拡大

『ロックンロール・スター』『ドント・ルック・バック・イン・アンガー』など、オアシスの名曲が盛り込まれた伝説のフジロック・ステージが、期間限定で劇場上映される。

2009年7月24日のフジロックフェスティバル初日、グリーン・ステージのヘッドライナーを務めたオアシスのライヴ映像が、『oasis FUJI ROCK FESTIVAL09』のタイトルで劇場にて限定公開されることが決定した。

2001年以来8年振りの出演となったこの年のフジロックフェスティバルの約1カ月後、ノエル・ギャラガーはオアシスからの脱退を表明し、バンドはその活動に終止符を打った。よって本公演が、オアシスの日本における最後のライヴとなった。『ロックンロール・スター』『ライラ』『ザ・マスタープラン』『ドント・ルック・バック・イン・アンガー』など、この日のセットリストはオアシスの名曲が盛り込まれたまさにべスト版並みの選曲で、ノエルとリアムのギャラガー兄弟が揃ってステージに立つ姿は必見だ。

予告編では、同ライヴの超貴重映像が一部解禁された。大雨の中、グリーン・ステージを埋め尽くした多くの観客を前に、『ロックロール・スター』を歌うリアム。そして力強くギターを奏でるノエルは、『ドント・ルック・バック・イン・アンガー』を観客に語りかけるように歌い上げる。観客たちは波のようになだらかにうねり、伝説のライヴ・パフォーマンスの熱狂がひしひしと伝わってくる。

『oasis FUJI ROCK FESTIVAL09』は、2017年3月4日(土)新宿ピカデリーほか期間限定上映。

セットリスト(全20曲)
ファッキン・イン・ザ・ブッシーズ/ロックンロール・スター/ライラ/ショック・オブ・ザ・ライトニング/シガレッツ&アルコール/ロール・ウィズ・イット/ウェイティング・フォー・ザ・ラプチャー/ザ・マスタープラン/ソングバード/スライド・アウェイ/モーニング・グローリー/マイ・ビッグ・マウス/ハーフ・ザ・ワールド・アウェイ/アイム・アウタ・タイム/ワンダーウォール/スーパーソニック/リヴ・フォーエヴァー/ドント・ルック・バック・イン・アンガー/シャンペン・スーパーノヴァ/アイ・アム・ザ・ウォルラス