13日、ポータルサイトの台湾版Yahoo!が発表した「最も検索されたドラマTOP10」では、韓流ドラマが相変わらずの強さを見せている。

写真拡大

2016年12月13日、ポータルサイトの台湾版Yahoo!が発表した「最も検索されたドラマTOP10」では、韓流ドラマが相変わらずの強さを見せている。NOWnewsが伝えた。

【その他の写真】

台湾版のYahoo!奇摩が発表した「最も検索されたドラマTOP10」では、今年大ヒットした韓流ドラマ「太陽の末裔(まつえい)」が1位に。この作品では“ダブル・ソン”こと主演コンビ、ソン・ジュンギとソン・ヘギョの人気が沸騰した。

2位は台湾ドラマ「アニキに恋して」で、メーガン・ライ(頼雅妍)の男装姿が「ハマりすぎている」と話題になった。3位も韓国ドラマで、「トンイ」の子役だったキム・ユジョンが主演した「雲が描いた月明かり」となっている。

4位と5位には中国ドラマが登場し、女優スン・リー(孫儷)主演の「Legend of MiYue」と、俳優フー・ゴー(胡歌)主演の「琅[王邪]榜(ろうやぼう)―麒麟の才子、風雲起こす―」が入った。

TOP10に登場した作品のうち、韓国ドラマは5本と半数を占めた。中国ドラマは2本、台湾ドラマは3本で、日本ドラマは「月薪嬌妻」のタイトルで放送中の「逃げるは恥だが役に立つ」や「真田丸」など話題作は多いものの、残念ながら姿を見せていない。(翻訳・編集/Mathilda)