デフォーが味方で、ウィルソンが敵役 Photo by Andrew Toth/FilmMagic
Photo by Michael Loccisano/Getty Images

写真拡大

 米俳優のウィレム・デフォーとパトリック・ウィルソンが、米ワーナー・ブラザース製作のアメコミ映画「アクアマン(原題)」に出演することがわかった。

 DCコミックのスーパーヒーロー「アクアマン」は海底王国アトランティスの王で、水棲生物とテレパシーでコミュニケーションできる怪力男。映画はジェームズ・ワン(「死霊館」)が監督、ジェイソン・モモアがアクアマン役で主演する。

 英ガーディアン紙に出演を明かしたデフォーは、アクアマンをサポートするヴォルコ役を演じるという。すでに、DCコミックのスーパーヒーローが結集する「ジャスティス・リーグ」の出演が報じられており、ヴォルコは同作で紹介され、続いて「アクアマン」で主要キャラクターの1人となるようだ。

 一方のウィルソンが演じるのは、悪役オーシャン・マスター。米Deadlineによれば、アクアマンの異母兄弟で、アトランティスの王座をめぐり、海に大混乱をもたらすキャラクターだという。なお、ウィルソンとワン監督は、大ヒットホラー「インシディアス」シリーズや「死霊館」シリーズでタッグを組んでいる。

 ザック・スナイダー監督「ジャスティス・リーグ」は、モモア(アクアマン)のほか、ベン・アフレック(バットマン)、ヘンリー・カビル(スーパーマン)、ガル・ギャドット(ワンダーウーマン)、アンバー・ハード(メラ)、エズラ・ミラー(ザ・フラッシュ)、レイ・フィッシャー(サイボーグ)、J・K・シモンズ(ゴードン警察本部長)が出演し、2017年冬に全国公開。「アクアマン」は18年10月25日から全米公開される。