『パワーレンジャー』ポスタービジュアル

写真拡大

映画『パワーレンジャー』が7月15日に全国公開されることがわかった。

【もっと大きな画像を見る】

『パワーレンジャー』は、日本の特撮シリーズ「スーパー戦隊シリーズ」を英語圏にローカライズし、1993年からアメリカで放送されているドラマシリーズ。現在までに800話以上が放送されている長寿作品で、これまでに映画化もされている。ドラマ版には坂本浩一や田崎竜太といった日本のクリエイターたちが制作に携わってきた。

新作映画は総製作費120億円をかけてハリウッドで製作。「新たな力」を与えられ、脅威に立ち向かう5人の若者たちの姿を描く。製作総指揮は『ローグ・ワン/スター・ウォーズ』『ハンガーゲーム』などを手掛けたアリソン・シェアマーと『グッド・ウィル・ハンティング』のブレント・オコナー。脚本は『キングコング:髑髏島の巨神』のジョン・ゲイティンズが担当し、監督はディーン・イズラライトが務める。アメリカなどでの公開は3月24日を予定している。