NAUGHTYBOYS「NTB Especially For You 2016〜GIFT BOX」リリース…“お気に入りの写真が満載です!”

写真拡大 (全7枚)

今年3月から日本でライブを積み重ね、8月3日のデビュー曲「DanCin'derella」でオリコンデイリーチャート4位を記録。やんちゃなステージング、爆笑必至のトーク、そして愛に溢れたファンサービスと、三拍子揃ったライブで話題の男性6人組NAUGHTYBOYSが3度目の定期公演「BORN TO BE WILD TOUR」を開催中だ。そこでは来年2月に発売する2ndシングル「L.O.V.E」から格好良さ満点の「Get Down」を先行お披露目し、新たな魅力でファン層を広げているメンバー。

そんな彼らが12月14日に初のシーズナル・グリーティング・ボックス「NTB Especially For You 2016〜GIFT BOX」をリリースする。2ndツアーのファイナル公演のダイジェストDVDや、撮りおろしの40ページに及ぶ豪華フォトブック&カレンダー、さらにはチームのロゴが入った特製イヤホンをパッケージしたこのボックスはNAUGHTYBOYSが贈るクリスマス・プレゼント。手元に置けば、メンバーがいつも近くにいるような気分になれ、皆のハートを優しく温めてくれる。エルミン(歩く文化遺産、皆さんの宝物、リーダー。以下、括弧内はキャッチフレーズ)、ソウン(フワフワなカステラのような男、皆さんの致命的なオッパ=お兄ちゃん)、ジオ(他にはない狂った存在感、クールな男)、ヨンボ(見た目は冷たく見えるけど心は温かい、幸せを呼ぶ男)、ジェハ(セクシージャイアントベイビー)、ヒョビン(皆さんの最高の男)の6人がギフト・ボックスのお勧めポイントと、変化していく自分たちについて語った。

−まずは「僕らは他のK-POPグループとココが違うよ」という点から教えてください。

ジェハ:他のグループは“作られた”感じがするけど、僕らは飾らぬ正直なグループ。素のままをお見せしている点が大きな違いです。

ジオ:プロデューサーの意見に反対して僕たちの思うままにやることもあるし、ファンの人に「それは止めて」って言うこともある。ストレートに行動しているから、ファンが僕たちを好きになってくれるのかもしれません。それに秘密がないんです。メンバー間もそうだし、ファンに対してもそう。だから僕らは“作ってない”んです。

ソウン:正直な行動と言葉に真実味があるんですよ。

エルミン:そして歌やダンスはもちろんですが、僕たちはそれ以上に、ファンとのコミュニケーションを大事にしています。コンサートでは一日二公演をやっていますが、1部と2部の間は、ファンの皆さんを大切にしたいという思いから、街に出てチラシを配ってPRします。だから、ゆっくりご飯を食べる時間もありません。

ヨンボ:他のK-POPグループはテレビの歌謡番組でデビューしますが、僕たちはライブでデビューしました。今もテレビ番組に出ることが最終的な目標じゃないので、テレビじゃ伝わりきらない清涼感とエネルギーに溢れています。

−普段はヤンチャな僕も、この時はマジでキメルよ、というのはどんな時ですか?

ジオ:練習は皆、真剣で、笑うこともありません。

ヒョビン:ステージで歌う時ももちろん真剣です。

ジオ:特に悲しいバラードを歌う時がそう。トーク・タイムでは楽しく話をするけど、次がバラードのステージだったら、照明が落ちている間に次の曲の歌詞に集中し、気持ちをすぐに切り替えます。

ジェハ:公演前のリハーサルにも集中します。マイクや音響関係の調整もしっかり行うし。

ジオ:ファンの方に満足してもらうためには当然ですよ。

−ギフト・ボックス収録のDVDでは2度目のツアーや楽屋裏の様子を見ることが出来ます。ライブ前、楽屋ではどんな話をしますか?

ジオ:公演前「今日のライブはこうしよう、ああしよう」とは決めません。

エルミン:決めるのは一つだけです。「トークタイムでは何について話そうか」って。
ジオ:これも他のグループと違う点です。僕らには台本がないし、毎日、違うトークをしているので、そこも楽しんでもらえるのではないでしょうか。そしてステージに立つ前は、誰かが「今日も行くぞ!」って声をかけると、それに皆が「行こう!」って応えます。

ヨンボ:でも僕が「ぶっ飛ばせっ!」って声を出しても、皆応えてくれず、シーンとなっちゃったことも。「ぶっ飛ばせ!」という言葉はアニメの「ワンピース」で学びました

撮影中メンバーが互いに「格好いい!」と驚いたほど

−これをやればライブが成功する、というジンクスはありますか?

ソウン:ご飯をしっかりおいしく食べること。恐らく、他のグループよりたくさん食べています。

ヒョビン:ライブ前にオープニング映像が流れますが、それに合わせてファンの掛け声が大きく聞こえると、舞台袖でパワーが出ます。

−ギフト・ボックスには豪華なフォトブックもパッケージされます。お気に入りの写真をご紹介ください。

ジェハ:僕はクリスマスケーキを持ちながら指でちょっと食べて、鼻に生クリームがついている写真があります。

ジオ:あの写真は可愛らしかったね。

ソウン:僕はプレゼントボックスを持って写真を撮りました。その箱にはファンに向けて、僕のハートと愛がたくさん詰まっているので、ぜひ注目して下さい。

エルミン:指を唇に軽く当ててクールにキメた写真がお気に入りです。

ヨンボ:僕はニットセーターを着て、マフラーをリボンっぽく首に巻いた写真です。僕自身がプレゼントになりました!

ヒョビン:僕は男らしくワイルドに見えるように、髪の毛をアップして撮りました。

ジオ:僕はプレゼントボックスを頭の上に載せて。家で撮影した感じを出そうと思って、裸足になりました。本当に僕たち全員、格好よく撮れていると思います。

エルミン:面白いという感じはまったくなくて、ワイルドに写っているし。

ジオ:撮影中、メンバーがお互いに「格好いい!」って驚いたほどです。

−楽しみですね。そんなワイルドな皆さんですが、現在「BORN TO BE WILD TOUR」を開催中です。皆さんのワイルドなエピソードを教えて下さい。

ジェハ:僕はシャワーの時がワイルド。鏡が曇って顔が見えないので、シャワーを浴びながら、ワイルドな自分を想像しています。今は金髪だから、野性的なライオンっぽいのかな。

ジオ:僕は衣裳がワイルド。プライベートは楽に着れるファッションですが……。

ソウン:僕は運動した後の、汗で濡れた髪の毛がワイルドかな。シャワーの後も、ドライヤーをかけながら思うんです。顔は色白で、筋肉がついてる全裸の自分を鏡で見て、やっぱり、ワイルドだなって。

エルミン:僕はステージで踊りながら汗をかいたとき。今回のツアーは激しい踊りが多いので。

ヨンボ:僕はルームメイトのヒョビンの体と見比べると「僕ってワイルドだな」って(笑)。

ヒョビン:僕は体も性格もワイルドって感じじゃありません。だから今、人一倍運動をして、今回のツアーを通じてワイルドになろうとしています。強いて挙げるなら、音楽を集中して聴いている姿はワイルドかな?

−ツアーでは、来年2月8日に発売する2ndシングル「L.O.V.E」から「Get Down」を歌っていますね。

ジオ:トラックはトラップビートで、歌詞も格好いい。ダンスも韓国の有名なダンスチームPREPIXに振り付けてもらい、ワイルドというツアーコンセプトに似合っています。今までは、可愛らしくて、柔らかくて、面白い……そんなイメージをお見せしてきましたが、このツアーを通じてワイルドな男を見せていきたいです。

ヒョビン:確かにワイルドという言葉が似合うくらいに、みんな格好いい。

ジオ:ファンの方も今まで以上に「Get Down」を気に入ってくれるんじゃないかな?

ソウン:デビュー曲よりパワフルなので、それに合わせて、ファンの声援も力強くなっていますし。

ジオ:歌詞は韓国語なので歌いやすいですよ。ただ、ファンの方に歌詞を理解してもらえるかどうか心配していましたが、杞憂に終わりました。「Get Down」の意味はたくさんあります。

エルミン:「僕らの格好良さでファンを気絶させちゃうぞ」という意味もあるし。

ジオ:「今から俺たちが皆のところに行くから、緊張して待ってろよ」……そんな思いも込めています。

ファンの人に伝えたい言葉が詰まった曲

−失神したファンも既にいるのでは?

ジェハ:まだいません(笑)。でも鼻血を出しているファンの方はいました。

ジオ:あまりのワイルドさに息を飲んで、倒れる寸前というファンも! ファンの方の表情も今までとは全然違うんです。

ジェハ:「心臓が止まって、胸キュンしました」と言ってくれたファンもいました。

−シングルには「Get Down」に加えて「L.O.V.E」「With Love」の計3曲が収録されますね。

ジオ:「L.O.V.E」はバレンタインに向けたプレゼントで、色で例えるなら明るい白。

ジェハ&ヨンボ:ピンクじゃない?

ソウン:僕は同じピンクでもホットピンク。

エルミン:僕は空色が合うと思う。

ヒョビン:バレンタインプレゼントだから、やっぱりチョコレート色のブラウンです。

−「With Love」は初来日の3月からずっと歌い続けてきた曲です。

ジオ:ファンに伝えたいことを歌詞にしました。だから、この曲は“僕たちの”曲じゃなくて“NAUGHTYBOYSとファンの”曲なんです。

ソウン:ファンの人に伝えたい言葉が詰まっているので、他のどの曲より、この曲に気持ちを込めて歌っています。日々違う思いを込めていますしね。

ジオ:そしてこの曲を歌うと、初心に戻れます。大変だったかつての僕らに。

エルミン:3曲にはそれぞれ違う意味があります。「Get Down」ではワイルドな格好良さをお見せして、「L.O.V.E」はバレンタインに向けて甘〜いメッセージを伝えるチョコレートのような歌。そして「With Love」はファンへの想いを全て込めています。つまり、全ての曲がタイトル曲になっていて、1曲でも欠けちゃダメなんです。

ジオ:だから次のシングルはトリプルタイトル曲。シングルですがアルバム並みの重さがあります。

−「2016年、誰々のここが一番、成長したな」と思う点はどこでしょう?

ジオ:ヒョビンは前より大人になったし、ヨンボは歌手としての実力が上がったよね。エルミンは他のメンバーより、常に先を見て、やっぱり一番お兄さんらしい。

エルミン:僕は元々すぐ怒っちゃう性格なんですが、デビューまでにいろいろなことを経験して、我慢する、忍耐力を身につけました。相手の立場に立って考えることも学んだし、リーダーという立場がそうさせたんでしょうね。

ソウン:僕は反対に元々忍耐力があって、強く主張することもなかったけど、今は度胸もついて、主張すべき時にきちんと言うようになりました。

ジェハ:僕はステージ上での自信が増えました。前は「これやって大丈夫かな?」と不安に思うことがありましたが、今は「やらなきゃ、挑戦しなきゃ」という気持ちに変わりました。

エルミン:ヨンボは日本語の勉強に熱心で、語彙力がたくさんある。でも、実際話そうとするとそれが空回りしちゃう。

ジオ:同時にヨンボは今の仕事に一番貪欲になってて、それはいい。

ヒョビン:僕は以前はファンの方の目を見て話すのが苦手で、舞台に上がる前も緊張していました。楽屋で精神を集中させるのに20分くらいかかったんですが、今はそれも克服できて、きちんとファンの目を見て話せます。

皆さんに力を与えたいという気持ちで公演をやっています!

−ツアーは今後もまだまだ続きます。まだNAUGHTYBOYSのライブに来たことがない人にメッセージをお願いします!

エルミン:100%アドリブのライブなので、飽きさせない自信があります。一度来てくれたら、また来たくなる、そんな公演をしているので、ぜひ、一度、お越し下さい。

ヨンボ:来れば来るほど楽しくなりますから。

ジオ:三回以上来ていただけたら、僕らの魅力から抜け出せなくなります!

ヨンボ:6人それぞれのカラーが違うので、一度の公演で6つの個性を感じることができます。僕らの公演は力がみなぎっているので、その力のおすそ分けをしたいんです。ぜひ、僕たちの仲間になってほしい!

ソウン:やんちゃなステージで、皆さんに力を与えたい、という気持ちで日々公演をやっています。6人は声もカラーも雰囲気も違う……NAUGHTYBOYSの公演は別々の感動を味わえ、愛に溢れています。

ジオ:「人生、大変だ」「仕事に疲れて寂しいなぁ」。そんな人たちに来てもらえたら、僕たちが友達になって、寂しい思いをさせません!

ジェハ:何といっても、初回は無料ですから!

年末のグリーティングボックス、そして、年明けにはアルバム並みの重量感を持つ2ndシングルをリリースし、ますます勢いにのるNAUGHTYBOYS。歌とパフォーマンスに感動し、トークに笑う……彼らのライブは幸せな気分で家路につけること間違いなし。そして現場での叩き上げを自負するだけに、会場は熱気でいっぱいだ。“まだ”という方は、初回無料で観覧(要:身分証明書持参) できるので、是非、公式ホームページのスケジュールをチェックし、足を運んでみてほしい。

■リリース情報
「NTB Especially For You 2016〜GIFT BOX」
2016年12月14日(水) 発売
品番:UIBZ UIBZ-9008 9008
価格:¥12,000(税込)

<セット内容>
DVD:「FLY HIGH TOUR-FAREWELL LIVE/Memorial」(トータルタイム:約20分)
フォトブック:天地180弌澪険256/全40ページ
壁掛けカレンダー:天地180弌澪険256(開いた際の天地は360)/全8P(表紙含)
卓上カレンダー:ハガキサイズ(天地100弌澪険148)/全13枚(表紙含)
特製イヤホンケース&イヤホン(パナソニック製)

<DVD 収録内容 >
「FLY HIGH TOUR-FAREWELL LIVE/Memorial」
1 Opening
2 DanCin' derekka(Japanese Version) (Live)
3 Backstage
4 Step By Step(Live)
5 MC
6 With Love(Live)
7 Ending(※2016年9月24日東京・品川インターシティホルにて収録)
8 Message from J-ONE(※脱退したJ-ONEからのメッセージ)

2ndシングル
「L.O.V.E.」
2017年2月8日 発売
全9形態
▼限定盤
・デラックス盤A(DVD付)
・デラックス盤B(ミニ写真付)
・CDのみver.(6形態)
・エルミンversion
・ソウン version
・G.O version
・ヨンボ version
・ジェハ version
・ヒョビン version

▼通常盤・CDのみver.(1形態)
※全形態共通
1.L.O.V.E.
2.Get Down
3.With Love
4.With Love(Sax Version)
【デラックス盤A DVD収録内容】
「Get Down 」ミュージック・ビデオ
「Get Down 」メイキング映像

<NAUGHTYBOYS 3rd JAPAN LIVE BORN TO BE WILD TOUR>開催中!
★LIVEに無料ご招待!
詳細:http://naughtyboys-official.com/topics/detail/index/19920

■関連サイト
オフィシャル・サイト:http://naughtyboys-official.com/