PSY、ユ・ジェソク&パク・シネに続き市場火災の被害者のため1億ウォンを寄付

写真拡大

歌手PSY(サイ) が、大邱(テグ) 西門(ソムン) 市場の火災により被害を受けた商人のために1億ウォン(約1000万円) を快く寄付した。

希望ブリッジ全国災害スローガン協会側は13日、「PSYが本名のパク・ジェサンの名義で義援金1億ウォンを寄付した」と明らかにした。寄付額は1億ウォンで、西門市場の火災被害者のために寄付した個人のうちで最高額だ。

先立ってタレントのユ・ジェソクと女優パク・シネが西門市場で被害を受けた商人のためにそれぞれ5000万ウォン(約491万円) を寄付したことがある。