マジ怖っ!! 実録・男女の修羅場12

写真拡大

自分だけは……と思っていても、容赦なく襲い掛かってくるのが修羅場体験。そこでこれまでに自分が体験したり、目撃したりした「男女の修羅場エピソード」を働く女性に語ってもらいました。防げるものなら、こんな修羅場だけは防ぎたい!

■浮気現場に遭遇して修羅場!

・「友だちの女の子が、付き合っている男性の家に先に行って誕生日のサプライズをしようとしたら、すでに別の女性と家にいて大喧嘩になったという話です」(26歳/その他/その他)

・「たまたま早く用事が終わって家に帰ったら、知らない女が彼氏とイチャイチャしているところを目撃して喧嘩したという話を聞いた」(31歳/その他/クリエイティブ職)

まるでドラマや映画、ワイドショーのような展開が現実に起こり得るのが恋愛。彼氏の浮気現場に遭遇……なんて、嘘みたいな修羅場を体験することもあります。

■不倫で会社を巻き込んでの修羅場に

・「友だちの旦那さんが会社の子と浮気して、その浮気相手と友だち、旦那さんの母親の3人で話し合いに。ボイスレコーダーも用意して浮気を会社に報告するってことで一応決着したらしい」(31歳/生保・損保/営業職)

・「職場内ダブル不倫で男同士が殴り合い」(31歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

不倫は当人同士だけの問題で終わらず、家族や職場を巻き込んでの大騒動に発展するケースも。全く関係のない会社の人は、ただただ大迷惑!?

■公衆の面前で修羅場に発展!

・「駅の構内で喧嘩し、彼氏に飛び蹴りをくらわした友人がいる」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「駅前で男の人が女の子に対して土下座をして、何かを必死に謝っていたのは修羅場だと思った」(31歳/金融・証券/営業職)

自分の修羅場を知り合いに見られるのも恥ずかしいですが、大勢の他人に見られるのも恥ずかしいですよね。公衆の面前での修羅場はやめてほしい……。

■友だちと彼氏が良からぬ関係に……

・「彼氏が、自分の女友だちのメアドを人の携帯から自分の携帯にコピーして、メールしてたことが発覚したとき」(33歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「親友だと思っていた子が、当時付き合っていた彼氏に言い寄っていたことが判明。彼氏もまんざらではなさそうで、しばらくして親友に告白していた。それを知って私は別れ話を切り出しても別れてもらえず大喧嘩。結果別れましたが」(27歳/学校・教育関連/その他)

よりにもよって浮気相手に自分の友だちを選ぶ彼氏も。彼女を裏切るだけでなく、彼女が大切にしている人間関係まで壊すなんて、あまりにひどすぎます。

■不倫相手との写真で修羅場に

・「不倫相手との写真が実家の前に落ちていた」(25歳/商社・卸/事務系専門職)

・「不倫相手との密会現場を興信所に撮られる」(34歳/通信/事務系専門職)

不倫の怖いところは、他人を傷つけた罪が確実に自分に跳ね返ってくるところ。誰かを傷つけていい思いをしたら、必ず罰は当たる?

■一方的に追い詰められて修羅場

・「知り合いの修羅場。遠距離恋愛で久しぶりにデートしたあと、新幹線に見送りにきてくれた彼がドアが閉まる直前に別れようと言った」(27歳/その他/その他)

・「不倫している友人が旅行に行くために空港に行ったら、相手の奥さんが子どもを連れて待っていた」(27歳/その他/事務系専門職)

最初は二人で始めたのに、別れるときは「どちらか一方の都合で終了」するのが恋愛の悲しいところ。せめて別れも二人で決めて終わりたい!

恋愛では今まで他人だった人と深く関わっていくため、ひとつ間違えるとこんな修羅場に発展してしまうことも。誰かと恋愛を始めたら別れる最後の日まで、ひたすら誠実に真面目に付き合うのが、こんな修羅場を避ける一番のリスクヘッジかもしれません……。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数206件。25歳〜34歳の社会人女性)