第2弾は「ガーディアンズ・オブ・
ギャラクシー:リミックス」 (C)Marvel Studios 2016

写真拡大

 マーベル・スタジオの大ヒット作「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の続編が、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」の邦題で2017年5月12日に全国公開されることが決定した。

 宇宙一不運なトレジャー・ハンターのピーター・クイル(クリス・プラット)をはじめ、刑務所で偶然出会った正義や平和とはかけ離れた仲間たちが“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”として戦う姿を、1970年代のゴキゲンなヒットナンバーに乗せて描いたアクションアドベンチャー。ヒーローとは言いがたい宇宙のはみ出し者たちが、銀河を救うために強大な敵に立ち向かう。

 “スターロード”を自称するお調子者のピーターをはじめ、宇宙一凶暴なアライグマのロケットや、セクシーな暗殺者ガモーラ、敵討ちに執念を燃やすがどこか抜けている破壊王ドラックスが再集結。樹木型ヒューマノイドのグルートは、前作の巨木のような姿とは打って変わり、ドラックスの肩にこじんまりと乗れるほどの“ベビー・グルート”になって登場する。

 今年7月の「サンディエゴ・コミコン・インターナショナル」で世界初披露されたベビー・グルートは、会場に集まった6000人以上のオタクたちの心を一瞬にしてわしづかみ。つぶらな瞳とキュートな動作で、マーベル映画史上“最もカワイイ”キャラクターとして注目を集めそうだ。