アーセナルに逆転勝利のクーマン、11試合ぶりの白星は「信頼を回復する勝利」

写真拡大

▽エバートンのロナルド・クーマン監督が、13日に行われたプレミアリーグ第16節のアーセナル戦を振り返った。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

▽ホームに2位のアーセナルを迎えた9位のエバートン。20分に先制を許す展開となるも、前半終了間際にコールマンのゴールで同点とする。さらに86分にはウィリアムズが勝ち越しゴールを奪い、2-1と逆転勝利を飾った。

▽11試合ぶりの白星を飾ったクーマン監督は試合後、インタビューで次のように語った。

「今日の勝敗を分けたポイントは失点後に見せた選手たちのパフォーマンスだった。今日のプレーに関しては、私だけでなくファンも喜んでいたと思う。選手たちは、しっかりと相手と向き合い、狙い通りの攻撃を見せた」

「今のチームはナーバスで、勝てる試合でも落としていた。しかし今日の勝利は信頼を回復するものだった。選手たちはたくましく立ち向かい、アーセナルにチャンスを作らせなかったね」