極寒の地、全裸で追い出された男

写真拡大

今の季節、昼でも氷点下のロシアの都市イルクーツクで、先日、一人の男性が全裸で股間を押さえながら立っていた。

たまたま通りかかった警察が車を止め、事情を聞こうと外へ出ると、男性は「助けてください、服を全て取られて。足がもう何も感じません」と助けを求めたという。警察は車のドアを開けて「とりあえず中に。それで温まりなさい」と、男性を保護することに。

車内に入った男性が語るには、近くの宿舎で連れの女性と楽しんでいたところ、誰かがドアをノックした。すると急に女性が恐がりはじめ、男性を外へと追い出してしまったそうだ。実際、何が起きたのかは不明だが、男性にとっては災難としかいえないこの事態を複数の欧米メディアが取り上げることになった。

ネットでは「男性が女性を締め出すならそれは虐待だが、逆は喜劇的だね」「映画なら女性はスパイかホラーの主人公だろうから、生きているだけ良かったはず」「ロシアは女性までおそロシアなのか」「警察の動画が出回るのはちょっと怖いな」「ロシアでは何でも起こるよ」といった声が上がっている。