【簡単極上レシピ】絶対おいしいから試してみて! フランスパン1本で使るチーズとろ〜りの「ガーリックチーズブレッド」

写真拡大


以前、フランスパンを丸ごと1本使ったガーリックブレッドを紹介しました。メインディッシュに匹敵する迫力満点の1品、たっぷりのガーリックとオイルがパンに染み込んで、それはもう、やめられない止まらないおいしさ!

ですが、今回はそれに輪をかけて止まらなくなるおいしさの「ガーリックチーズブレッド」をご紹介します!

記者の暮らしているフランスでは今、この「ガーリックチーズブレッド」が人気を集めています。めちゃめちゃおいしいうえに、ワインと合わせてオサレに楽しめちゃう、というのも好評ポイントの模様。

さっそく、スーパーやコンビニでも手に入る「カマンベールチーズ」を使って、フランス風の「カマンベールチーズブレッド」を作ってみましょう♪ かんたんにできちゃうわりに超絶おいしいので、クリスマスやホムパにもぴったりですよ。

【材料】


フランスパン(バゲット)・・・1本(太くて短めの「バタール」、あるいは円形の「ブール」でもOK)
ニンニク・・・2かけ
バター・・・50g
パルメザンチーズ・・・大さじ1
粗塩・・・少々
パセリのみじん切り・・・大さじ1
カマンベールチーズ・・・100〜125g

【作り方】

1. フランスパンに1〜1.5cmの間隔で切れ込みを入れます。(底面まで切ってしまわないように注意!)

2. 耐熱性の器にバターを入れて、レンジで20〜30秒ほど加熱したらスプーンでマヨネーズ状になるまでよく混ぜる。

3. バターの入った器にパルメザンチーズ、粗塩、パセリのみじん切り2/3量、ニンニクのみじん切りを入れてよく混ぜる。

4. アルミホイルの上にパンをのせて、パンの切れ込みに3のバターミックスをスプーンで塗る。

5. パンの切れ込みに、カットしたカマンベールチーズをはさんで、残りのパセリのみじん切りを表面にかける。

6. アルミホイルでパンをしっかり押さえて、表面はアルミホイルで覆わずに開けたまま、トースターまたは200〜210℃に予熱したオーブンで10分間焼く。チーズが溶ければできあがり!

※カマンベールを挟んだときに、フィギュアスケートの金メダリスト・荒川静香さんの「イナバウワー」並みにパンがそれますが、アルミホイルでしっかり押さえれば大丈夫です。写真を撮り損ねて残念なのですが、このときの見た目がちょっと面白い!! 

【止まらない! 極上のガーリックブレッドです】

トロ〜リとけたカマンベールの濃厚なうまみ! パルメザンチーズとバターの濃厚なコク! これが、香ばしさ満点のガーリックブレッドに乗っかっちゃうわけです。もう、もうもう、おいしいという次元を通り越して、いくらでも食べたいレベル!!

赤ワインと合わせたら、天国にいけますよ! ぜひぜひ、お試しあれ!

調理・撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch
(編集部からお詫び 2016年12月14日)作り方の工程において、ニンニクを使うタイミングの記載が漏れていました。不完全なレシピを掲載したことを、読者の皆様にお詫び申し上げます。

画像をもっと見る