キム・ヨングァン&スエ主演「ウチに住むオトコ」視聴率4.0%で放送終了

写真拡大 (全2枚)

KBS 2TV月火ドラマ「ウチに住むオトコ」が視聴率4.0%で放送終了した。

視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、13日に韓国で放送された「ウチに住むオトコ」の最終回は視聴率4.0%(以下、全国基準) を記録した。

これは前回の3.5%より0.5%上昇した数値だ。この日「ウチに住むオトコ」では、コ・ナンギル(キム・ヨングァン) とホン・ナリ(スエ) のハッピーエンドが描かれた。

一方、「浪漫ドクターキム・サブ」は視聴率23.8%で、自己最高視聴率を更新した。MBC月火ドラマ「不夜城」は前回より0.5%上昇し、5.2%を記録した。