マツコ・デラックス 変わらぬ稲垣潤一の歌唱を絶賛「歌い方変えちゃう人が多い」

写真拡大

13日放送の「マツコの知らない世界」(TBS系)で、マツコ・デラックスが、現在の歌手・稲垣潤一と辛島美登里に感動する場面があった。

番組では、クリスマスソングを特集し、時代によって大きく変化する理由を分析した。マツコがクリスマス文化に持論などを展開するなか、企画の中盤には500人によるアンケートで選出されたクリスマスソングのベスト10が発表される。この中から、辛島が「サイレント・イヴ」、稲垣が「クリスマスキャロルの頃には」をスタジオで熱唱した。

歌が終わると、マツコは感激した様子で「素晴らしい!」「驚いた。当時テレビとかで聞いていたときとおふたりとも変わらない」と感想を述べる。

これに稲垣と辛島が謙遜するも、マツコは「具体的にどなたとかは言わないけど、歌い方変えちゃう人多いじゃないですか!?」「お二方とも全然変わっていないからすごい感動した」と、時代の変化に流されない姿勢を最後まで称賛したのだった。マツコがカメラ目線で「今が全盛期!」とふたりを絶賛し、この日の番組は幕を閉じた。

【関連記事】
マツコ・デラックス 夫が撮影した安達祐実の過激写真に驚愕「あれはもう途中だよね?」
マツコ・デラックスが日本のクリスマス文化に持論「バブルなのよ」
マツコ・デラックスが張本勲氏の強気の姿勢にエール「存在が本当に大事」