MSN揃い踏みにアルカセルが移籍後初ゴール!! バルサがアル・アハリとの親善試合で快勝!!《親善試合》

写真拡大

▽13日にカタールでアル・アハリvsバルセロナの親善試合が行わ、5-3でバルセロナが勝利した。

▽バルセロナはMSNトリオに加え、中盤にはアンドレ・ゴメス、ラキティッチ、ラフィーニャ。最終ラインにはアレイシ・ビダル、ピケ、マスチェラーノ、ディーニュを起用し、GKはシレッセンを送り出すなどほぼベストなメンバーで試合に臨んだ。

▽試合は立ち上がりからバルセロナが優勢に進めていくと、8分にスアレス、10分にメッシ、17分にネイマールと序盤にMSNが揃い踏み。30分を過ぎたころには3選手ともお役御免となりベンチへと退いた。

▽3点を奪って試合を折り返したバルセロナは、51分にPKから失点を喫するも、55分にアルカセルが頭で移籍後初ゴールをマーク。さらに58分にはラフィーニャの強烈なシュートを決まって、5-1と大きく突き放した。

▽その後2失点を喫したバルセロナは、試合終盤にイニエスタ、ブスケッツ、ジョルディ・アルバらを送り込む。迎えた80分にはアレニャが負傷退場となるも、2点のリードを保ったまま試合を終え、5-3と快勝した。