「超・相槌 心理学の権威が教える 人生が劇的に変わるコミュニケーションスキル」

写真拡大

文響社(東京都港区)は、「超・相槌 心理学の権威が教える 人生が劇的に変わるコミュニケーションスキル」を2016年12月9日に発売する。聞き上手になるための極意「あいづち」を網羅的に紹介し、どのような場面に使うことが効果的かをつまびらかにした一冊。

人間関係をガラリと変える「聞く」技術

コミュニケーション上手になれれば仕事も恋愛もうまくこなせそうだが、苦手意識を持っている人は多い。彼らは"話す"ことばかり意識しがちで抵抗感を持っている。しかし、聞き手も話し手同等に必要不可欠な存在で、現代社会では聞き上手こそ求められており、聞くことを極めれば仕事、恋愛、友人関係などの人間関係すべてが円滑に回るという。

聞き上手になるための極意は相槌にあり、様々な相槌をシーンごとに使い分けると非常に効果的だという。論理的な解説だけでなく、具体的な使用例も紹介。心理学の実証研究などが随所に登場し、納得感を得つつ読み進められる。

価格は1380円(税抜)。