『パワーレンジャー』ティザーポスタービジュアル

写真拡大

"メイド・イン・ジャパン"のヒーローを総額120億円という圧倒的スケールで描く日米ハイブリッド超大作『パワーレンジャー』。その日本公開が2017年7月15日(土)に決定するとともに、ティザーポスタービジュアルが解禁となった。

「パワーレンジャー」とは、日本の特撮シリーズ「スーパー戦隊」の英語版ローカライズとして全米で1993年より放送されているTVシリーズで、累計800話を突破。現在は世界160ヵ国以上で多くの視聴者を惹きつけている。日本人にとっておなじみのジャパニーズ・ヒーローがハリウッドでリブートされ、誰も見たことがない新たなヒーローとして覚醒する!

また今回解禁されたポスターでは、「パワーレンジャー」のシンボルである稲妻をイメージさせる星空の下、運命に導かれるように出会った5人のシルエットが描かれている。「その力は、なぜ彼らに与えられたのか?」というコピーが示す通り、主人公はごく普通の高校生5人。ある時、驚異的なパワーを手にした彼らは本当のヒーローになるためにその力と葛藤し、悩み、助け合い、立ち向かうというストーリーだ。

主役の5人を演じるのは、新人俳優のデイカー・モンゴメリー、RJ・サイラー(『ぼくとアールと彼女のさよなら』)、ナオミ・スコット(『オデッセイ』)、ベッキー・G(『Empire 成功の代償』)、ルディ・リン(『マルコ・ポーロ』)。共演は、ビル・ヘイダー(『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』)、ブライアン・クランストン(『ブレイキング・バッド』)、エリザベス・バンクス(『ピッチ・パーフェクト』)など。

紀元前、古代の地球では世界の運命を決する、大きな闘いが終焉を迎えていた。5人の戦士によって守られた地球にはやがて新しい命が芽生え、物語は現代に還ってくる...。小さな町、エンジェル・グローブに普通に暮らす5人の若者がいた。ありふれた日々を過ごしていた彼らは、運命に導かれるように出会い、やがて訪れる脅威に立ち向かうための新たな力を手にする。その力は、なぜ彼らに与えられたのか? 今、物語は再び動き出す――。

『パワーレンジャー』は2017年7月15日(土)全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)