植田真梨恵が『ロンリーナイト マジックスペル』のリリースイベントを行った

写真拡大

シンガーソングライター・植田真梨恵の2ndフルアルバム『ロンリーナイト マジックスペル』店着日となる12月13日、大阪・あべのキューズモールにてリリースイベントが開催された。

【写真を見る】植田真梨恵はニューアルバムから「ダイニング」や「悪い夢」などを披露!

雨が降る寒空の中、リリースイベント初日となる会場には、大勢のファンが植田の登場を今か今かと待ちわびていた。植田の登場に拍手が起こる中、自身の代表曲ともいえる名曲「心と体」や「わかんないのはいやだ」を披露すると、「ありがとうー!!」と大きな声で締めくくった植田。

「本日はあべのキューズモールにお越しの皆さん、どうもこんばんは! 感情型シンガーソングライターの植田真梨恵です!(笑) 寒い中、そして雨の中、濡れながらのライブですが、皆さん元気ですか? 大丈夫ー? 後ろの方まで聴こえてますか? 今日は植田真梨恵のメジャー2ndフルアルバム『ロンリーナイト マジックスペル』のフラゲ日です!! 風邪ひかないよう、心あったかにして帰ってもらえるよう努めますので、もう少しお付き合いください!!」と植田は観衆をあおった。

植田からのあいさつに続き、ニューアルバムより「夢のパレード」「悪い夢」「ダイニング」が奏でられ、冬空の隅々にまで届くように、時に澄んだ美しい声で、時に激しさをにじませる歌声で思いを届けていく。

最後の曲「スペクタクル」ではひときわ力強い声で歌い上げると、「また会おう!!」と叫ぶように言葉を残し、この日のイベントは終了となった。

『ロンリーナイト マジックスペル』リリースイベントは、13日を皮切りに12月14日(水)には愛知・アスナル金山、12月15日(木)東京・タワーレコード新宿店7Fイベントスペース、HMV&BOOKS TOKYO 7Fイベントスペースにて開催となる。

ニューアルバムの楽曲を、植田の弾き語りにていち早く聴くことができる機会なだけに、近くに住んでいる人も住んでいなくてもイベント会場へ足を運んでみては?

また週末には、リリースイベントの一環として、植田にとって初となるダイニングレストランで行われるスペシャルダイニングライブの開催も決定。

12月17日(土)東京・café 104.5、12月18日(日)大阪・Brooklyn Parlor OSAKAで実施されるこのライブは、アルバムを予約・購入した人を対象とした招待ライブとなっており、残席は残りわずかだそう。

通常では見られない珍しいアコースティック編成、特に大阪会場ではグランドピアノを使用したぜいたくな時間を予定しているだけに、こちらも見逃せない公演となりそうだ。

その他にも、芸達者な植田のスペシャルお喋り動画が12曲分見られる立て看板が全国14店舗に設置されていたり、デビュー時からインストアイベントを開催し続け、植田もホームと語るタワーレコード新宿店では「ロンリーナイトに聴きたい曲」というテーマを基に、植田がセレクトしたCDやレビューコメントの展開やメッセージカードを設置。

植田の故郷であるタワーレコード久留米店では、直筆一問一答企画、HMV&BOOKS TOKYOとHAKATAの2店舗ではコラボブックカバーの配布や、博多店限定セルフレジ動画出演など店頭企画も盛りだくさんだ。

'17年には、13日に発表されたばかりの劇場版アニメ「ゴーちゃん。〜モコとちんじゅうの森の仲間たち〜」エンディングテーマ曲の書き下ろしや、自身の映画出演(「トモシビ」6月公開予定)など、確実に活動の範囲を広げている植田。

まずはアルバムを手に入れて、1月13日(金)から始まるアルバムツアー「植田真梨恵LIVE TOUR 2017 [ロンリーナイト マジックスペル]」にて、ニューアルバムがフルバンドによってどのように奏でられ、植田の熱く感情のあふれた声が響き渡るのかを体感しよう。

年をまたいでもなお、植田の動向からは目が離せない。