JTBC「MAN x MAN」 inハンガリーブタペストスチール第2弾公開

写真拡大 (全4枚)

【13日=KEJNEWS】 JTBCの新ドラマ『MAN x MAN』の制作陣は13日に、ハンガリーで撮影されたスチール写真を公開した。

公開された写真には、国際情報院でも隠された存在の諜報員キム・ソルを演じるパク・ヘジンの姿が収められている。以前に公開されたカットは、大学でのものだったが、今回は、収容所のような場所にいる。

11月の中旬からスタートしたハンガリーのブタペストでの撮影は、およそ3週間のスケジュールを無事に終え、12月7日に全員帰国した。制作陣は「大きなケガがなくしっかりロケを終えられたことが喜ばしい。ハンガリーでのいいオーラを、国内の撮影でも持続させ俳優とスタッフ全員が力を合わせ頑張っていきたい」と伝えた。この作品は『太陽の末裔』の作家キム・ウォンソクと、『リメンバー〜記憶の彼方へ』のイ・チャンミンプロデューサー、そして『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』のパク・ヘジンの組み合わせで高い関心を集めている。

また、劇中には韓流スターヨ・ウングァン(パク・ソンウン)と彼のSPであるキム・ソルを演じるパク・ヘジンが初共演ということにも注目が集まっている。(写真=マウンテンムーブメントストーリー)