恋に落ちて運命を感じで結婚したのにもかかわらず、時がたつにつれて当時の喜びや感動はどこへやら……。一緒にいるのが当たり前になると彼の悪いところばかりが目について偉大さや大切さについてはついつい忘れちゃいがちですよね。
今回も、に続き、結婚において大切なことをご紹介していきましょう。

9: 彼をよく褒めること

彼と結婚したあなたこそが、彼の魅力の一番の理解者なはず。繰り返し繰り返し、彼を褒めてあげてください。言葉の持つ力は偉大です。褒めれば褒めただけ彼に喜びや活力を与えることができます。 男性って妻から褒められるのが1番嬉しいみたいですよ!
ぜひたくさんのポジティブな言葉で彼との生活をより楽しく豊かなものにしていってください!

10: たくさん「愛してる」ということ

「愛してる」なんて今さら恥ずかしくて言えない……。お気持ちはわかりますが、そんな“嬉し恥ずかし”な気持ちが甘酸っぱいあのころを思い出させて、2人の愛に火をつけるんだと思います。ぜひ今晩、あなたから「愛してる!」と伝えてみてはいかがでしょう? ラブラブ度が増して、互いにもっと優しくしあったり、思いやり合えたりできるはず。
結婚の醍醐味は愛し合うこと! 何年たとうが、愛を伝え合うことのできる関係でいたいものですね。

11: ありがとうを伝えること

あなたの夫は長年に渡って、あなたに多くのことをしてきてくれたでしょう? いつも支えて、守って、大切にしてくれていたでしょう。そんな彼にたまには「ありがとう」を伝えましょう。見返りを求めないのが愛だとしても、やはり感謝されることで救われるものです。
感謝されているかわからないなかで、がんばり続けるのはひどすぎます。ぜひ彼への感謝やねぎらいを言葉や態度でしめしましょう。

12: 1日の最後は笑顔で締めくくること

そりゃあ毎日一緒にいればイライラすることもあるし、ケンカになることもありますよね。我が家も結婚5年目の今もドンパチやることたまにあります……。
でも、1日の最後には笑顔で仲直りするのがおススメです。日をまたいで険悪ムードが続くと、心も疲弊するし、だんだんお互いの距離が離れていってしまいます。
それがだんだん溝になり、気付けば埋まらなくなっていた……なんてことも少なくないようですよ。大きな問題ならともかく、日常のささいなケンカはその日のうちにキレイさっぱり解決できるとよいですね!

最後に

当たり前のことも多いですが、やはり彼との生活が日常となると忘れてしまうんですよね……。今後の結婚生活をより幸せなものにするためにも今一度、思い出してください。
せっかく巡り合えた運命の相手。お互いを大切にしながら、これからの数十年もずっと素敵な関係でいられたらよいですね。