小栗了がプロデュース

写真拡大

 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントが、双方向コミュニケーション配信サービス「SHOWROOM」と協力して「DVD製作権争奪オーディション@SHOWROOM」を開催することを発表した。優勝者には、俳優・小栗旬の兄でプロデューサーの小栗了が演出する、優勝者自身を主役としたDVDの製作権および、ソニー・ピクチャーズホームエンタテインメントの初代イメージガールの座が与えられる。

 オーディションではイベント期間内(12月25日まで実施)に、SHOWROOMで獲得したポイント(無料・有料含む)によって競うことになる。総ポイントがランキング1位になれば、初代イメージガール任命のほか、小栗了とソニー・ピクチャーズによるDVDの撮影&プロデュース、同DVDの発売などの特典が受けられるとのこと。なおランキング10位までに入賞した人物を対象に、ショートムービー撮影の特典がある審査員特別賞の選出も行われるという。

 また同時期にソニー・ピクチャーズは、ハリウッド映画吹き替え声優オーディションも同サービスを通して実施。こちらはランキング上位4名と審査員特別賞を受賞した若干名が参加できる最終審査を行い、選ばれた1名にソニー・ピクチャーズからリリースされるハリウッド映画のブルーレイ・DVDでアフレコ声優として参加できる権利が与えられるという。(編集部・井本早紀)