えっ、もう? 「スピード離婚」するカップルの6つの共通点

写真拡大

周囲に祝福され、結婚したはずなのに、「え、もう……?」というような早さで離婚をしてしまう夫婦も世の中には少なくありません。いわゆる「スピード離婚」というやつですね。ところで、この「スピード離婚」をしてしまいがちなカップルには、何か特徴があるのでしょうか? 女性たちにその特徴を考察してもらいましょう。

■ケンカが多い

・「ケンカが絶えないカップル。それだけ合わないということだと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「いつもケンカばかりしているカップル」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ケンカばっかりで、いつもギスギスした雰囲気のカップルは、たとえなんとか結婚へたどり着いたとしても、すぐに離婚してしまう姿は容易に想像できますね。

■焦って結婚

・「もともと焦っていた、気が合わない」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「とにかく結婚がしたかっただけだったり、条件だけで選んだ場合」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

特に女性のほうが、焦って結婚に踏み切ってしまう人がいるのではないでしょうか……。年齢や、周囲のプレッシャーに負けて「早く結婚しなくちゃ!!」と焦って決めた結果、離婚という最悪の結末を迎えてしまうことも……。

■自分勝手

・「お互い相手に合わせたり、我慢ができない人」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「あまりにも自分勝手に振る舞う」(33歳/その他/事務系専門職)

パートナーに合わせよう、とお互いが思えるカップルであれば、きっとうまくやっていけるでしょうが、片方が、もしくはお互いが自分本位で何事も進めてしまうタイプだと、関係性にヒビが入ってしまうかも……。

■外見で判断

・「見た目同士だけで結婚。やはり性格が合わないとむり」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「相手の容姿だけでしか見ていないなど」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

ただ交際しているだけの間は、見た目だけで相手を判断してもいいかもしれませんが、一緒に生活をする結婚の場合は、内面にもこだわらないと、あとで「やっぱりこの人とは合わない!!」と絶望することもあるでしょう。

■ノリで……

・「その場のノリで盛り上がって感情のまま行動する」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「好きな気持ちだけで結婚してしまうこと」(34歳/情報・IT/技術職)

結婚に踏み切る際は、勢いも大切、という場合もありますが、慎重さが求められる場合ももちろんあります。一時の感情に任せて結婚した結果、気持ちが冷めたときに離婚ということも……。

■デキちゃった結婚

・「デキちゃった結婚をしたカップル」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「デキ婚。子どもができなかったら結婚しなかったと思う」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

いわゆる「デキ婚」「授かり婚」が悪いとは言いません。現代社会では、これもひとつの結婚のきっかけです。でも、本人たちが望んでいないタイミング、相手だったのに子どもができてしまった場合、将来的に離婚をしてしまうこともあるのかも。

■まとめ

スピード離婚をしてしまうカップルには、それなりの予兆があるようです。「まさかこの二人が!?」という予想外なパターンもあるかもしれませんが、多くは「さもありなん」と言ったところでしょう。そんな結婚をしないためにも、とにかく相手選びは慎重に行いたいものですね……。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月16日〜2016年12月5日
調査人数:101人(22〜34歳の女性)