【美人自動車評論家】吉田由美の「日本限定の特別な3億円フェラーリ J50にうっとり」

写真拡大 (全6枚)

わずか10台のみの導入ですでに完売!

「憧れのクルマはフェラーリ」。スーパーカー世代の人たちは、とくにこういう方が多いのかもしれません。そうではなくても「フェラーリは特別な存在」という方は多いはず。そんな人たちに支えられて、日本はフェラーリにとって世界で4番目の販売台数を誇ります。

そんなフェラーリは、日本に上陸して50年。それを記念して、今年は京都でイベントなども行われました。その締めくくりが「日本のための特別なクルマ」、「J50」のお披露目です。

もちろん「JAPAN」の「J」と“50周年”の「50」から名付けられたもの。限定でたった10台。しかし、すでに完売。このクルマは、いくらお金持ちでも買えません。フェラーリオーナーのなかでも超優良顧客10名の方だけが手にすることができます。

とはいえ、価格は250万ユーロ!(もろもろで約3億円!)しかし希少価値の高いフェラーリは、この後での価格高騰が約束されているため、本当に「選ばれた人」だけが購入できます。

トピックは、690馬力のV8ターボエンジン。「エンジン・オブ・ザ・イヤー」を受賞したエンジンで、世界初となるターボラグのないエンジン。スケルトンのエンジンルーム。脱着式のフルカーボンの屋根。そしてフェラーリ初となるLEDヘッドライト。

そして気になったのがこのボディカラー。ちょっとフェラーリの色にしては深い赤のような……と思ったら、なんと新色!

フェラーリにとっては47番目の赤で、3層コーティングのため「トリプルストラットJ50レッド」(スリーレイヤーJ50レッド)というそうです。さすが赤にこだわりフェラーリ。しかし47色も赤があるとは……。驚きました!

(文・写真:吉田由美)