小島よしおと母の智恵さん (C) 2016 Disney

写真拡大

ジャングルで育った少年モーグリと愛すべき仲間たちとの絆を驚異の映像で描き、興収22億円超の大ヒットを記録した『ジャングル・ブック』。この作品のMovieNEXが12月16日に発売されるのを記念し、お笑い芸人の小島よしおが本作PRのために新ギャグを披露する特別映像が解禁となった。

[動画]小島よしおが新ギャグで映画『ジャングル・ブック』をPR

解禁となった特別映像は、12月25日まで汐留シオサイトに展示されている『ジャングル・ブック』トリックアートにて、小島と久米島から上京してきた彼の母・智恵さんを直撃したもの。『ジャングル・ブック』の感想を尋ねられた小島は「すごかったですね。まさかCGだとは思わなくて。めちゃくちゃきれいでした」とド迫力の映像美に驚嘆した様子。「心温まる物語で、すごく面白かったです」とストーリーにとても感動したと語った。

続いて、“ジャングルの掟”を守り、オオカミとして生きてきた主人公のモーグリが、仲間を守るために“人間として自分らしく生きる“ことの意味や大切さに気づいてく感動物語である本作にちなみ、幼い頃に教えられた小島家の掟(ルール)を尋ねる質問が。これに母の智恵さんが「貧しくとも清く正しく生きること」と答えると、小島は初耳とばかりに驚き「そんなきれいな標語みたいな言葉、言ってなかったでしょ」と首をかしげる。

さらに新婚の小島は「あまり感情的にならないということと、ケンカをしちゃった時はハグをすること」と奥さんとの掟を明かすと、今後、家族が増えたらどんな掟を作りたいかという質問に「清く正しく挨拶をするというおばあちゃんの教えを守っていきたい」と答え、先ほど首をかしげた母の言葉を引用し、母親を立ててみせた。

その後、小島は掟をテーマに一発ギャグを披露。ニシキヘビのカーのぬいぐるみを首に巻き、「そんなの関係ねえ。ウォ〜!アナコンダおっぱっぴー」と勢いよくポージング!

最後に小島は「何回も見てほしい。見るたびに色んな発見があると思うし、色んな動物が出てくるので、お子さんと一緒に見た後で、登場する動物の生態を調べてからもう1回見るというのもおすすめです」と『ジャングル・ブック』MovieNEXの楽しみ方をアピールした。

『ジャングル・ブック』は現在先行デジタル配信中! 12月16日よりMovieNEX(4000円+税)が発売され、ブルーレイ・DVDレンタルもスタートとなる。