12日、中国の人気若手俳優ヤン・ヤンの所属事務所が、バッシング報道やネット上で飛び交ううわさ話に対し、法的措置を取ると声明文で発表した。写真はヤン・ヤン。

写真拡大

2016年12月12日、中国の人気若手俳優ヤン・ヤン(楊洋)の所属事務所が、バッシング報道やネット上で飛び交ううわさ話に対し、法的措置を取ると声明文で発表した。新浪が伝えた。

【その他の写真】

人気俳優のヤン・ヤンはこのほど、時代劇ドラマ「武動乾坤」の撮影時に、3日連続で代役に演じさせたと報道された。さらに、大物スター気取りが目立ち、現場では先輩に敬意を示さず、人格的に問題があるなどといった話題がネット上に飛び出した。

ヤン・ヤンが所属する悦凱娯楽公司は12日、中国版ツイッターの公式アカウントに声明文を発表。「事実無根のうわさ話は道徳的に問題があるだけでなく、ヤン・ヤンの日常生活や仕事にも大きな支障を及ぼしている」として、メディアの報道やネット上で拡散されるうわさについて、法的措置を検討していることを明らかにした。事務所によると、すでに弁護士に依頼し、被害をもたらした情報の収集を開始しているという。(翻訳・編集/Mathilda)