ファン待望のモノクロ版が公開 (C)2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED (C)2016 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED

写真拡大

 第88回アカデミー賞最多12部門ノミネート&6部門受賞作で、全世界で熱狂的なファンを生み出したジョージ・ミラー監督の「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のモノクロ版「マッドマックス 怒りのデス・ロード <ブラック&クローム>エディション」が2017年1月14日から劇場公開されれることがわかった。

 2月8日の同作ブルーレイ(3990円、税別)発売に先駆けての公開となる。なお、過去の「マッドマックス」シリーズと<ブラック&クローム>エディション、ドキュメンタリーを収めたBlu-ray8枚組の「マッドマックス <ハイオク>コレクション」(9990円、税別)も限定販売される。

 資源が枯渇し、法も秩序も崩壊した世界。愛する者を奪われ、荒野をさまようマックスは、砂漠を支配する凶悪なイモータン・ジョーの軍団に捕らえられる。そこへジョー配下の女戦士フュリオサらが現れ、マックスはジョーへの反乱を計画する彼らと力をあわせ、自由への逃走を開始する。過去3作でメル・ギブソンが扮した主人公マックスを、トム・ハーディが演じ、フュリオサ役でシャーリーズ・セロンが共演。

 「マッドマックス 怒りのデス・ロード <ブラック&クローム>エディション」は、2017年1月14日から新宿ピカデリーほかで公開。