17年3月18日に公開決定! (C)藤巻忠俊/集英社・劇場版「黒子のバスケ」製作委員会

写真拡大

 アニメ「黒子のバスケ」の新作映画「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」の公開日が、2017年3月18日に決定した。あわせて、全国の上映劇場で12月3日から、劇場限定特典第1弾となるA5クリアファイル7種のうち1種がランダムで付属する前売り券が発売される。価格は一般1500円、小人900円(税込み)。

 「黒子のバスケ」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載されていた、藤巻忠俊氏による同名スポーツコミックのアニメ化で、テレビシリーズは2012年から15年にかけて、3期全75話が放送された。存在感の薄さと卓越した観察眼を試合運びに活かす黒子テツヤが、誠凛高校バスケットボール部のチームメイトとともに、「キセキの世代」と呼ばれるトップブレイヤー率いる強豪校との試合に挑む姿を描いた。

 劇場版「LAST GAME」では、藤巻氏による総監修のもと、漫画「黒子のバスケEXTRA GAME」をベースとした描きおろしストーリーが展開。黒子たちが史上最強のドリームチーム「VORPAL SWORDS」を結成し、最凶最悪の外国人チーム「Jabberwock」に挑む。また、12月3日からは、テレビシリーズを劇場版3部作としてまとめた総集編の最終作「黒子のバスケ ウインターカップ総集編  扉の向こう」が2週間限定でイベント上映される。