写真提供:マイナビニュース

写真拡大

映画『猫侍』の主役猫・あなごが、ニンジャ活劇『猫忍』に出演することが決定し、同作の主役猫・金時とあなごの写真42枚が13日、公開された。

大ヒットを記録した動物ドラマ・映画『猫侍』のスタッフが再結集して制作される『猫忍』。忍びの掟を破って生き別れた父そっくりの猫を描い始めてしまうイケメン忍者・陽炎太を大野拓朗(28)、「父上」を存在感や大物感のあるオヤジ猫・金時が演じる。

あなごと金時は同じ動物ブロダクション(ZOO動物プロ)に所属していることから、あなごの友情出演が実現。18歳のベテラン女優・あなごと4歳の俳優・金時がどのような演技を見せるのか、注目が集まる。

ZOO動物プロの北村まゆみ氏は、金時について「体重が8キロあります。彼の猫人生の中で、MAXは8.5キロだそうです」と明かし、「撮影中リラックスしていたのは、大野さんの安心感からだと思います」と両者の相性を絶賛している。

また、来年1月からドラマ版、同年に劇場版が公開されることを記念して、23日に東京・シネマート新宿にて「あなご×金時 主役猫バトンタッチセレモニー with ドラマ『猫忍』レビュアー試写会」と題したイベントを実施。ドラマの第1話、2話の上映のほか、あなごから金時へバトンをつなぐセレモニーも行われる。なお、イベントへの参加は『猫忍』公式サイトから受付中(2016年12月15日24時締め切り)。抽選で150組300人が招待される。

(C)2017「猫忍」製作委員会