“キム・ジュヒョクと熱愛”イ・ユヨンって誰?映画祭新人賞を席巻した期待の新鋭女優

写真拡大

俳優キム・ジュヒョクがイ・ユヨンとの熱愛を認めた中、イ・ユヨンに対する関心が熱い。

イ・ユヨンは2014年映画「アトリエの春、昼下がりの裸婦」でスクリーンデビューするや否や、第14回ミラノ国際映画祭・女優主演賞を受賞し演技力を認められた。

また出演した映画「背徳の王宮」で、イ・ユヨンは大胆な露出演技を見せ、世間から注目を浴びたのはもちろん、第36回青龍映画祭・新人女優賞受賞および各種授賞式で新人賞を席巻した。

イ・ユヨンとキム・ジュヒョクは、今年11月10日に公開したホン・サンス監督の映画「あなた自身とあなたのこと(Yourself and Yours)」で共演し、キム・ジュヒョク側は本日(13日)「2人は最近恋人へと発展した」と明かした。