Block B ユグォン、JYJ ジュンスへ感謝の気持ちを明かす「道を開いてくださった」

写真拡大

Block Bのユグォンがミュージカル俳優として活躍中のアイドルについて言及した。

ユグォンは13日午後、ソウル市麻浦(マポ) 区東橋洞(トンギョドン) のとあるカフェで、ミュージカル「イン・ザ・ハイツ」の開幕を控え、記者懇談会を行った。

ここでユグォンは「ミュージカルをしているアイドルの先輩で、オク・ジュヒョン先輩、Bada先輩、ボーイズグループのメンバーではJYJのジュンス先輩がいらっしゃる」とし「ジュンス先輩は、ミュージカル賞も取られた。そうなりたい気持ちがある」と打ち明けた。

「ジュンス先輩はアイドルとして、まず道を開いてくださったおかげで感謝しているし、刺激も受ける」と述べたユグォンは、「僕の初めてのミュージカル作品『ALL SHOOK UP』では、ZE:AのドンジュンとB1A4のサンドゥルと一緒にミュージカルをやった」とし「彼らが新たにミュージカルをするたび刺激を受けた」と告白した。

彼は続けて「同い年のサンドゥルはミュージカル『シンデレラ』をした時、公演を見に行った。本当に上手にやっていた。僕も早く努力して上手になりたいと思った。お互いに応援しあって刺激を受け合う間柄だ」と説明した。

ユグォンは先日、ミュージカル「イン・ザ・ハイツ」のウスナビ役で合流を確定し練習にまい進している。「イン・ザ・ハイツ」は、ニューヨークの“ラテンハーレム”と呼ばれるワシントンハイツを舞台にした作品で、今月20日から2017年2月12日まで、ソウルの芸術の殿堂・CJトウォル劇場で公演する。