2PM チャンソン、多彩な魅力のグラビア公開…個性的なファッションに“視線集中”

写真拡大 (全3枚)

2PMのチャンソンが韓流雑誌「KWAVE M」とデザイナーイ・サンボンのコラボレーションでスペシャル版として制作されるグラビアの撮影に参加し、王子様のようなビジュアルを誇った。

公開されたグラビアでチャンソンは大きな瞳、鼻筋の通った顔立ちで視線を集めた。また、朝鮮時代に流行っていた冊架図(本などを乗せた棚を描いた絵) が描かれた華やかなシャツとゴージャスなロングジャケットなどの衣装もチャンソンだけのスタイルで着こなした。デザイナーのイ・サンボンは「衣装に相応しいポーズや表情の演技力は、まるでストーリーのある一本のドラマのようだった」と絶賛したという。

チャンソンが披露したイ・サンボンの2017年春夏シーズンの衣装は、高く積み上げられた本と書斎の様々な日常用品を適切に配置した静物画風の絵である冊架図をモチーフとしている。18世紀後半、広く流行っていた冊架図は、これまでハングル、太極旗(韓国の国旗)、ムクゲの花など韓国の伝統と文化をファッションに昇華させ、古典美と洗練さの調和を図ってきたイ・サンボンコレクションの名声を改めて印象づけた。

冊架図をコンセプトにした今回のグラビアの撮影は10月23日、KWAVE H VR Studioで開催されたショー「Fashion night out」開催記念プロジェクトの一環として韓流雑誌「KWAVE M」とのコラボレーションで行われた。チャンソン、ユジン、ク・ヘソン、オ・スンア、DJ The Nodの5人のスターが選ばれ、イ・サンボンと「KWAVE M」のグラビア撮影に臨んだ。

イ・サンボンのミューズとして抜擢されたスターたちの姿は「KWAVE M」のスペシャル版として公開される予定だ。