2013年1月13日、スズキは8人乗りミニバンの新型ランディを発表し、12月20日より販売開始します。

1

新型ランディは先代同様に日産セレナのOEM供給車です。全幅1695mmの5ナンバーサイズの取り回しのしやすいボディサイズをキープしながらも、クラストップとなる3240mmの室内長と1545mmの室内幅を実現しゆったりとくつろげる広い室内空間を確保しました。さらに2列目シートの690mmという超ロングスライドに加えて、3列目シートにもスライド機構を採用することで、多彩なシートアレンジも可能となっています。

バックドアの上半分だけでも開閉できるという2通りの開き方ができ、狭い場所での荷物の出し入れに重宝するデュアルバックドアをはじめ、フタを開いて給油口にそのままノズルを差し込むことができ、セルフガソリンスタンドで便利なキャップレス給油口を採用するなど利便性を高めています。

搭載されるパワートレインは2L直列4気筒エンジンと2L直列4気筒エンジンと小型モーターを組み合わせたスマートハイブリッドの2種類。組み合わされるミッションはCVTのみ。ガソリン車はFFのみですが、スマートハイブリッド車にはFF車に加えて、4WD車も用意しています。

JC08モード燃費はスマートハイブリッド車のFF車が16.6km/L、4WD車が15.0km/Lを実現し、エコカー減税の対象となっています。減税率は2Lガソリン車が取得税40%・重量税25%減税。そしてスマートハイブリッド車は取得税60%・重量税50%減税となります。

安全装備は車両や歩行者との衝突回避をサポートするエマージェンシーブレーキ、移動物検知機能付きの全方位モニターなどを全車に標準装備しています。しかしセレナに搭載されている先進運転支援技術であるプロパイロットは設定されておらず、差別化が図られています。価格は250万200円〜324万8640円です。

(文・萩原文博  写真・スズキ自動車)

新型スズキ・ランディ登場! 日産セレナに搭載のプロパイロットはある? ない?(http://clicccar.com/2016/12/13/425751/)