墓地で遊んでいた米8歳男児、墓石の下敷きになり死亡(出典:https://www.thestar.com)

写真拡大

米アーカンソー州から何とも不運な死を遂げた男児の話題が飛び込んできた。男児はその日、家族とともに地域の教会で行われたある誕生パーティに参加していたが、宴もたけなわとなり大人たちが話に夢中になると…。

アーカンソー州北東部の町リンで10日午後、倒れてきた墓石の下敷きとなって小学生の男の子が死亡する事故が起きたと州のメディア『kait8.com』が伝えている。亡くなったのは8歳の男児(それ以上の情報は明らかにされず)で、その日は両親に連れられ地元の教会で開催されたある誕生パーティに参加しており、事故の現場はその隣に併設された墓園であった。

地元警察は当時の状況について、パーティの盛り上がりとともに大人たちが夢中になって話し込む中、飽きてしまった男児が遊ぶ場所を求めて隣の墓園に入り、墓石によじ登って遊んでいたところ起きてしまった事故と見ているもようだ。大変な重量である墓石の下敷きとなった男児は搬送先の「ローレンス・メモリアル病院」にて死亡が確認された。

なお教会の牧師を務めるジェフ・ニーリー氏も心を痛めており、「少年の葬儀に関しては費用を援助させていただくつもりです」と述べている。華やかな誕生パーティのにぎわいもこの不運な事故により一転したという。

出典:https://www.thestar.com
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)