写真提供:マイナビニュース

写真拡大

恋愛マッチングサービス「Omiai」(ネットマーケティング運営)は12月13日、クリスマスに関するアンケート調査の結果を発表した。調査期間は2016年11月18〜20日、有効回答はOmiaiユーザー2,600人。

○「期待はずれプレゼント」率は女性の方が高い?

最初にクリスマスまでに恋人が欲しいかと尋ねたところ、男性90.1%、女性86.1%が「欲しい」と回答した。

クリスマスに一緒に過ごしたい相手は、男女ともに「恋人」が最も多く(男性86.3%、女性82.7%)、2位は「家族」(男性6.7%、女性11.0%)。なお、男性は「友人」(男性2.2%、女性4.6%)より、「1人がいい」(男性4.0%、女性1.2%)という人の方が多かった。

恋人に贈るプレゼントの予算を聞くと、男性は「1万円〜2万円」(35.8%)が最多、以下「5,000円〜1万円」(30.6%)、「2万円〜3万円」(16.6%)との順に。

一方、女性は「5,000円〜1万円」(39.9%)がトップ、次いで「1万円〜2万円」(34.5%)、「5,000円未満」(12.4%)となった。同社は「男女のプレゼント予算には最大1万円の開きがあり、男性の方が予算が高額である」と分析している。

恋人からもらってうれしいクリスマスプレゼントの1位は、男性が「服や靴」(35.9%)、女性は「アクセサリー」(61.4%)が圧倒的に多かった。

恋人から期待はずれのプレゼントをもらったことがあると答えた割合は、男性の22.9%に対し、女性は41.3%に上ることがわかった。

(御木本千春)