赤城乳業と焼きたてチーズタルト専門店「PABLO」のコラボアイスシリーズ第7弾『PABLOアイス 黄金ブリュレチーズプリン』 (C)oricon ME inc.

写真拡大

 赤城乳業と焼きたてチーズタルト専門店「PABLO(パブロ)」のコラボアイスシリーズ第7弾『PABLOアイス 黄金ブリュレチーズプリン』が、きょう13日から全国発売する。これまではタルトとアイスのコラボだったが、今回は「PABLO」でも人気の『黄金ブリュレチーズプリン』をアイスで表現。今作とアイス版を食べ比べしてみた!

【写真】開発のきっかけとなった『黄金ブリュレチーズプリン』

 アイスの構造は、チーズアイスの上にバタークッキーとカラメルソースが一面に敷き詰められている。砕いたバタークッキーのザクザク感が、口に入れるとアイスのなめらかさとマッチ。アイスには、厳選されたクリームチーズと卵をふんだんに使い、ほんのり甘みがあるのもポイントに。少し時間を置いて、クッキーの下のカラメルソースが少し溶けてとろりとしてくるのが食べ頃。クッキー、ソース、アイスの3つを一緒に食べると、やわらかいチーズアイスの中に、サクサクとしたクッキーの歯ごたえ、最後にカラメルのほろ苦さがバランスよく味わえる。

 開発のきっかけとなった『黄金ブリュレチーズプリン』も食べてみると、クリームチーズを溶かし込んだプリンは、ぷるぷるしていて、口に入れるとなめらか。プリン自体はアイスより甘さ控えめな印象で、レモンの風味が後味も爽やかにしてくれる。付属のカラメルソースとカラメルクラッシュをかけると、プリンが黄金色に。ほろ苦さが加わり、全体的にビターな大人味になる。甘いほうが好きな人にはアイスがおすすめ。

【商品詳細】
『PABLOアイス 黄金ブリュレチーズプリン』
税抜価格:180円
発売日:2016年12月13日
発売エリア:全国