写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイが展開するハイクオリティ完成品トイ「METAL BUILD」シリーズより、「METAL BUILD ガンダムアストレイ レッドフレーム」(別売り)に対応するオプションセット第2弾「METAL BUILD パワードレッド&150ガーベラ・ストレート[パワー] オプションセット」の予約受付が、プレミアムバンダイにてスタートしている。2017年6月発送予定で、価格は21,600円(税込)。

「METAL BUILD」は、「GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE」シリーズで培われた開発ノウハウを惜しみなく投入し、作品のデザイン性や世代に応じた商品デザインアレンジで立体化した、最高のクオリティーのロボット完成品トイ。「ガンダム」シリーズからは「デスティニーガンダム」「ガンダムアストレイ ブルーフレーム」など人気MSが立体化されている。

「METAL BUILD パワードレッド&150ガーベラ・ストレート[パワー] オプションセット」は、オリジナルデザイナーである阿久津潤一を迎え、「METAL BUILD」用にデザインをアレンジ。フルパワー形態への変形や、シリーズ初となる拳の指のフル可動を搭載するなど各部ギミックも見直しが行われている。

最大の特徴である「150ガーベラ・ストレート[パワー] 」は、破損してしまった超巨大日本刀「150ガーベラ・ストレート」の残った柄部分を改造して作られた装備。戦艦アークエンジェルと同様の陽電子砲・ローエングリンを搭載しており、本商品では柄頭の「ガーベラ・シールド」を取り外して柄の一部を展開することにより、「ローエングリン砲形態」を再現することができる。同装備は柄部分のみでありながら全長約480mmと迫力のサイズで、台座と組み合わせて縦置き・横置きそれぞれで楽しむことができる。

さらに柄頭とツバの一部は、「ガーベラ・シールド」のほか「ガーベラ・ツールA、B」に変形。それぞれ手に持たせることができ、「150ガーベラ・ストレート[パワー] 」以外のポーズバリエーションも実現できる。

(C)創通・サンライズ