そこがツボだったのか! 同性が教える彼氏に浮気をさせないための予防法6つ!

写真拡大

「浮気性は治らない」とよく言われるように、恋人の浮気に悩んでいる人は多いですよね。特に彼氏がモテるタイプだと、浮気の心配が常につきまといます。そこで今回は「彼氏が浮気をしないための予防法」について、男性目線で教えてもらいました!

■束縛をしない

・「あえて放任で勝手に遊ばせておくほうが浮気しない」(35歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「あまり束縛しない。束縛されると、その人と一緒にいたくなくなるので、他の女性に目が行ってしまうから」(37歳/情報・IT/技術職)

浮気を心配するあまり、彼氏の行動を監視したりケータイを勝手に見たりするのは、どうやら逆効果のよう。少し心配になるくらいの「放任主義」のほうが、浮気心が抑えられるのかもしれませんね。

■コミュニケーションを取る

・「常に連絡を取り合いお互いにコミュニケーションを取ること」(31歳/学校・教育関連/専門職)
・「お互い言いたいことを言う。コミュニケーション不足が大きな原因だと思うから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

2人の間でコミュニケーションがきちんと取れていないと、彼氏が他の女性に目を向けてしまう可能性も。連絡を取り合うのはもちろんですが、お互いに思っていることをきちんと言うのは大事ですよね。

■愛情を注いで大事にする

・「愛情を注ぐこと。男性はそういう女性を大事にする……はず」(38歳/自動車関連/事務系専門職)
・「彼氏を大事にする。大事にされていると感じたら、裏切ることはできないと思うから」(34歳/学校・教育関連/専門職)

彼氏からの愛情をいつも感じていたら、精神的に満たされるので浮気しようとは思わないですよね。それは男性も同じよう。恥ずかしがらずに愛情表現をするなど、彼氏のことを大事に思っている気持ちを積極的に伝えたいですね。

■相手のことを信じる

・「相手のことを信用してみようと思うこと」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「信じること。一途に思われても浮気する男は切ったほうがいい」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

浮気を心配して束縛などをするのは、彼氏のことを心から信用していないという隠れた本心がありそうです。彼氏を全面的に信頼しているということを態度などで示せば、彼氏も「裏切ることはできない」と思ってくれそうですね。

■浮気したらどうなるか脅しをかける

・「もししたときにどんな恐ろしいことが起こるか言っておく」(26歳/金融・証券/専門職)
・「浮気をしたら訴えて慰謝料を請求すると脅しをかけておく」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

「浮気したらあなたが大切にしている物をぜんぶ捨てる」など、脅しをかけておくのも効果がありそうですね。「慰謝料を請求する」など、多少オーバーなほうが浮気の抑止につながるのかもしれません。

■常に身だしなみに気を使う

・「いつもおしゃれでいること。そうすれば目移りしないから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)
・「いつもキレイでいて、彼氏に尽くしてくれる女性であること」(34歳/電機/技術職)

恋人がいるからといって身だしなみを気にしなくなると、彼氏が他のキレイな女性に目移りすることもありそうです。デートのときだけではなく、普段から身だしなみをキレイにしておく努力は忘れないでおきたいですね。

■まとめ

男性目線で見た「彼氏が浮気をしないための予防法」として、束縛をしないことや身だしなみに気を使うことなどが挙げられました。どれも同性の意見だからこそ、説得力がありますよね。浮気されないためには、彼氏のことを信用して、いつまでも魅力的な彼女でいることが大事なポイントと言えそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数126件(22〜38歳の働く男性)