「ラ・ラ・ランド」が8部門を制覇! Photo courtesy of Lionsgate.
(C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

写真拡大

 放送映画批評家協会(BFCA)主催の第22回クリティックチョイス・アワードが12月11日(現地時間)に発表され、ミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」が作品賞に輝いた。

 アカデミー賞レースの前しょう戦のひとつとして注目される同賞で最多12部門ノミネートだった本作は、作品賞、監督賞(デイミアン・チャゼル)など8部門を制し圧勝。ライアン・ゴズリングが歌う楽曲「City of Stars」が歌曲賞を受賞し、オリジナル脚本賞は、チャゼル監督が「マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題)」のケネス・ロナーガンと分けあう形となった。

 その他、アニメーション映画賞には、スタジオジブリが手がけた「レッドタートル ある島の物語」がノミネートされていたが、ディズニーアニメーション「ズートピア」が受賞した。R指定ながら大ヒットを記録した異色のヒーロー映画「デッドプール」主演のライアン・レイノルズが、コメディ映画男優賞とともに特別賞「エンターテイナー・オブ・ジ・イヤー」に輝いた。

 主な受賞結果は以下の通り。

▼作品賞 「ラ・ラ・ランド」
▼監督賞 デイミアン・チャゼル「ラ・ラ・ランド」
▼主演男優賞 ケイシー・アフレック「マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題)」
▼主演女優賞 ナタリー・ポートマン「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」
▼助演男優賞 マハーシャラルハズバズ・アリ「ムーンライト」
▼助演女優賞 ビオラ・デイビス「フェンス(原題)」
▼若手俳優賞 ルーカス・ヘッジズ「マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題)」
▼アンサンブル演技賞 「ムーンライト」
▼オリジナル脚本賞(タイ) デイミアン・チャゼル「ラ・ラ・ランド」、ケネス・ロナーガン「マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題)」
▼脚色賞 エリック・ハイセラー「メッセージ」
▼アニメーション映画賞 「ズートピア」
▼アクション映画賞 「Hacksaw Ridge」
▼アクション映画男優賞 アンドリュー・ガーフィールド「Hacksaw Ridge」
▼アクション映画女優賞 マーゴット・ロビー「スーサイド・スクワッド」
▼コメディ映画賞 「デッドプール」
▼コメディ映画男優賞 ライアン・レイノルズ「デッドプール」
▼コメディ映画女優賞 メリル・ストリープ「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」▼SF/ホラー映画賞 「メッセージ」
▼外国語映画賞 「エル(原題)」(フランス)
▼撮影賞 リヌス・サンドグレン「ラ・ラ・ランド」
▼プロダクション・デザイン賞 デビッド・ワスコ&サンディ・レイノルズ=ワスコ「ラ・ラ・ランド」
▼編集賞 トム・クロス「ラ・ラ・ランド」
▼衣装デザイン賞 マデリーン・フォンテーヌ「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」
▼ヘア&メイクアップ賞 「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」
▼視覚効果賞 「ジャングル・ブック」
▼歌曲賞 「City of Stars」「ラ・ラ・ランド」
▼作曲賞 ジャスティン・ハーウィッツ「ラ・ラ・ランド」