ガリガリ君

写真拡大

「コーンポタージュ」や「ナポリタン」「メロンパン」と、消費者が想像だにしない商品展開で世間を驚かせる「ガリガリ君」(赤城乳業)。今年は「JR SKISKI」とのコラボレーションでも話題となり、夏冬問わず目が離せない存在に…。

●大人なガリガリ君贅沢いちごは確かに大人でも楽しめた

前述、変わり種(?)アイテムも楽しいけど、やっぱり気になるのは大人なガリガリ君シリーズ。この冬の新作で注目なのが、「大人なガリガリ君 贅沢いちご 新発売」。氷菓でイチゴというと、酸っぱさが悪目立ちしてしまって、ますます頭がキーンとしてしまいそう。そう考える人も少なくないかもしれませんが、同商品には「ハニー種、センガセンガナ種、さがほのか」という3種類のイチゴ果汁をブレンド。しかも、その果汁が33%とぜいたくに使われていて、実際に食べてみると、甘さとさわやかさが口いっぱいに。暖房でほてった頭と体を、すっきり爽やかにクールダウンしてくれます。

調べてみると、ガリガリ君のかき氷部分の粒度も、独自に調整されているとのこと。確かに、噛んで口に入れた際、通常のガリガリ君よりもしっとりと、なめらかに口の中で溶けていく印象。ジェラートのような、上品な食感を楽しめるのは、気持ちもリッチに♪

ちなみに、最近「ガリガリ君」、ノベルティにも力を入れていることで、ファンのなかでは有名。「大人な〜」シリーズは」、棒に「大人なガリグッズ当り」が出ると、「大人なガリトートバッグ」が当たるということで、こちらも気になるところ。当たったら、ちょっとSNS上で自慢したい…。

ガリガリ君というと、子どものアイス。そう考えている人も、一度試してみると、「あれ? ガリガリ君ってこんなにおいしかったっけ?」と驚くはず。冬はアイスクリームやラクトアイスを選びがちな人も、これなら納得の甘い体験ができる、はず!

(文・清澄ガリ一/考務店)