絶対に言っちゃダメっ! 男性が「死ぬほど傷つく言葉」・6つ

写真拡大

異性からの評価は気になるほうですか? 例えば、胸の大きさを指摘された場合、女性に言われるのと男性に言われるのとでは、まったくちがいますよね。今回は、社会人男性が女性から言われると死ぬほど傷つく言葉をまとめました。

■背が低い

・「背、低いね。と言われること。コンプレックスだから」(37歳/金融・証券/事務系専門職)

・「背が低いとか、体的なことはどうしようもないので……」(32歳/機械・精密機器/技術職)

低身長の女性と、高身長の男性がモテる傾向にあります。背の低さは子どものころから気にしていた男性も多いのでは? 散々努力した末に女性から背が低いと言われた日には、打ちひしがれてしまいそうですね。

■ブサイク

・「ブサイク。これはかなりへこむ言葉である」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

・「顔がブサイクなどの発言。傷つく」(32歳/その他/事務系専門職)

顔立ちは変えられないものですし、男性であればメイクでごまかすこともできません。たとえ冗談でも、男性に向かってブサイクとは言わないほいがいいかも。女性もブスと言われたら、傷つきますよね。

■給料が低い

・「給料が安いね。ちょっとそれは無理だわ」(36歳/商社・卸/営業職)

・「給料が低いことを自分の家族に言っていたこと」(30歳/その他/技術職)

年収で男性を判断する女性に憤りを感じる男性がいる一方で、当の男性たちも自分の年収には敏感なようです。しかし、勝手に男性の家族に年収のことをバラすのは、ルール違反ですよね。

■コンプレックスの指摘

・「自分のコンプレックスを言われること」(25歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「自分がコンプレックスに感じている部分を指摘されると傷つく」(32歳/機械・精密機器/技術職)

体的なものや精神的なものなど、人のコンプレックスはいろいろ。もし気になったとしても、直接指摘しないほうがいいでしょう。

■男性としての魅力を感じない

・「男性としての魅力を感じないと言われること」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「男性としての魅力を感じなくなった」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

男性としての魅力を感じない。同じ言い回しをする人がいるということは、これは何人もの男性を傷つけてきたフレーズかもしれませんね。どうでもいい女性からならともかく、好きな女性に言われるのはつらい言葉です。

■くさい

・「くさい、ケチ、話がつまらない、一緒にいても楽しくない」(37歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「くさいから近づかないでよと言われたら」(39歳/自動車関連/技術職)

「くさい」も傷つくという声が。自分では気づきにくいので、まったく自覚がない状態で「くさいから近寄らないで」なんて言われたらつらいですよね……。ただ、ニオイフェチの人もいるので、そこまで気にすることもないかもしれません。

■まとめ

いかがでしたか? 容姿のコンプレックスが多く挙げられました。配慮の欠ける発言によって、陰でこっそり傷ついている男性も少なくないのではないでしょうか。たとえこちらに悪気がなくても、言われた側は深いダメージを負うことも。発言には、十分注意したいところですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月18日〜11月21日
調査人数:323人(22歳〜39歳の男性)