12日、ポータルサイトの台湾版Yahoo!が発表した「最も検索された映画TOP10」で、韓国映画「釜山行き」が1位、日本のアニメ映画「君の名は。」が2位となった。

写真拡大

2016年12月12日、ポータルサイトの台湾版Yahoo!が発表した「最も検索された映画TOP10」で、韓国映画「釜山行き」が1位、日本のアニメ映画「君の名は。」が2位となった。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

Yahoo!奇摩が発表した「最も検索された映画TOP10」では、世界的な話題となり、ハリウッドでのリメークも決定したパニックホラー映画「釜山行き」が1位に。公開から10日間で、興行収入1億台湾ドル(約3億6000万円)突破という異例のヒットを生んだ「君の名は。」が2位となった。

3位にはディズニーのアニメ映画「ズートピア」が入り、4位はスーパーヒーローのコメディー映画「デッドプール」だった。5位は伝記映画の「リリーのすべて」、6位は「シビルウォー/キャプテン・アメリカ」と、欧米作品が並んでいる。

7位以下は、人気作の続編となる香港映画「コールド・ウォー2」、ベストセラーとなった恋愛小説を映画化した「世界一キライなあなたに」、香港のサスペンス映画「楼下的房客」、米SFアクション映画「スーサイド・スクワッド」が続いている。(翻訳・編集/Mathilda)