BIGBANG「ファンと約束した時間を守れず申し訳ない…僕たちの一番大きな問題」

写真拡大

グループBIGBANGがこれまでカムバックすると言った約束の日を守れず、長く待たせたことを謝った。より良いコンテンツのためのものだったという。

BIGBANGは13日午後、ソウル市麻浦(マポ) 区合井洞(ハプジョンドン) にあるYG ENTERTAINMENTのオフィスで行われたインタビューで新しいアルバムについて色々な話を聞かせてくれた。

この日のインタビューでT.O.Pは「時間的な約束を守ったことがなくて申し訳ない。時間の面では正確に、計画的に動く人々ではないと思う」と話した。

続けてG-DRAONGは「(カムバックを) 覆すようになったことが申し訳ない。計画的に動かなければならない部分があるはずだ。でも、見えないところで僕たちのため働いてくださっている方々には感謝している。人に見られて非難、あるいは称賛を受けるのは当事者の僕たちなので小さな写真や映像など全部OKしたかったが、かなり厳しくチェックする中で時間が遅れ、計画はあったが、僕たちのせいで台無しになり、先延ばしになった」と伝えた。

そして「1年がかかった今のプロジェクトも同じだ。僕たちの最も大きな問題の一つだと思う。時間に追われて仕事をしたならビジネスを優先するグループになったと思う」と説明した。