写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ピクシブは13日、さくらインターネットと業務提携し、画像処理や画像配信において必要となる画像変換機能とコンテンツ配信をワンパッケージ化したサービス「ImageFlux(イメージフラックス)」を提供開始した。

「ImageFlux」は、ユーザーが任意のストレージに保存している画像のオリジンデータを、URLにパラメータを指定することで画像変換処理を行い、変換後の画像をサーバーにキャッシュし高速配信を可能とするサービス。スケーリング(画像リサイズ)、クリッピング、オーバーレイ、背景色変更、圧縮クオリティの調整、文字入れ等の各種画像変換機能を備え、Webサービス運営に不可欠な大量の画像処理のための開発コスト・時間を大幅に削減することができる。

同サービスでは、イラスト投稿・交流サイト「pixiv」を運営するピクシブが画像変換システムの開発を行い、レンタルサーバーやクラウドなどのインターネットインフラサービスやコンテンツ配信などのサービスを提供するさくらインターネットが配信システムを含めたインフラの提供および運用を行う。サービス料金の詳細の問い合わせや申し込みはさくらインターネットWebページにて。また、同サービスは契約前に、全ての機能を試すことができる無料トライアルが提供されるということだ。

(シマダマヨ)