レディー・ガガはピンクの着物を着てビストロに登場した

写真拡大

最終回まで残り3回となる「SMAP×SMAP」(フジ系)の12月12日放送に、レディー・ガガがゲスト出演した。ピンクの着物を着て登場したガガは、ビストロSMAPに3回目の来店。中居正広に「ご予約のお名前は?」と聞かれ「ガガさん!」と元気よく答えた。

ガガは「『SMAP×SMAP』に呼んでいただけるのは特別なこと」

ガガのカバンの中身チェックをする中居がスマホを発見し「携帯の番号教えて」と言ってみたが、ガガは「No!」と即座に断った。「そんな簡単に私の番号を聞けるって思ったら甘いですよ」とガードの固さを見せた。

SMAPのメンバーが作るピザを堪能したガガは、親愛なるSMAPへメッセージを送った。

以下全文。

「今日は皆さんと食事をご一緒できてとてもうれしかったです。我が家では家族そろって一緒に食卓を囲んで食事をするのが伝統なんです。だから今回『SMAP×SMAP』に出演できたのは私にとって特別な事なのです。日本の皆さんが私達と楽しい夕食のひと時を過ごせたのなら心からうれしいです。もうすぐ終わると伺いました。この番組最後の海外ゲストとして呼んでいただけてとても光栄です。どうもありがとうございました。皆さんに会えなくなるのは寂しいです。別の機会にまた会いましょう」。

「SMAP×SMAP」の最終回は12月26日(月)夜6.30〜11.18。20年9か月の歴史に幕を閉じる。