LINEモバイル「冬の感謝割」

写真拡大

MVNO(仮想移動体通信事業者)の LINEモバイルは、「ZenFone Go」「arrows M02」「arrows M03」の3端末について、それぞれ5000円割引となる「冬の感謝割」を2017年1月10日まで実施している。

安さ重視ならZenFone、タフネスを求めるならarrows

今回のキャンペーンが適用される3端末はいずれも格安スマホに位置付けられるスマホで、最大通信速度、ストレージ容量、メモリ(RAM)のスペックは3機種とも変わらない。

通信速度(LTE)...下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsストレージ容量......16GBメモリ(RAM)...2GB

割引適用後の価格が1万4800円(税別、以下同)と最も低価格なのが「ZenFoneGo」。格安スマホ市場で存在感を増しているASUS(エイスース)の製品だ。16年4月に発売されたエントリーモデルで、アウトカメラの画素数は800万ながらF値2.0と暗い場所に強いレンズが採用されている。画面サイズは5.5インチあり、動画やゲーム、電子書籍などを楽しみたい人向けの機種といえる。

「arrows M02」(2万4800円)は15年10月、「arrows M03」(2万7800円)は16年7月に発売されたモデルで、いずれも富士通製。

両機種は発売時期に9か月ほどのズレがあるものの、カメラ機能を除き性能に大きな差があるというわけではなく、価格も3000円しか違わない。日本メーカーのスマホらしく、おサイフケータイ、防水・防じん機能(IPX5/8・IP6X)、VoLTE(ボルテ)といった機能に対応している。なお、ワンセグは「arrows M03」のみ対応。

富士通のarrowsはボディの丈夫さで定評がある。うっかりスマホを落として破損してしまい、修理に出した経験のある人でも安心して使えるシリーズといえる。